春のゆらぎ肌に

投稿日:

春は肌トラブルが増える季節でもあります。肌荒れして表面がザラザラ…。肌が敏感になっている…。今まで使っていた化粧品が最近ピリピリする…。おでこにブツブツが…。春にこんな肌の悩みが出やすいのにはいくつか原因があります。 春のゆらぎ肌の原因のひとつが気温差と空気の乾燥です。春は昼と夜の寒暖差も大きく天気も気まぐれです。この気温の変化に肌がついていけずに、ゆらぎ肌を起こすのです。空気の乾燥は冬だけでなく、春にやってくる移動性の高気圧が乾いた空気を持っていて、冬よりも気温が上がるので空気中の水分が蒸発しやすく空気が乾燥してしまいます。また、紫外線の影響もゆらぎ肌の原因になります。春の日差しはぽかぽかと気持ちいいので油断しがちですが、3月頃からしっかりと紫外線対策をしておきましょう。環境の変化によるストレスも肌荒れの原因になります。春は生活の変化に伴いストレスを抱えやすくもなります。ストレスはホルモンや自律神経を乱れさせるのでそれが肌にも影響してきます。そして春と言えば「花粉」。花粉による外部刺激も肌荒れの原因です。くしゃみや目のかゆみなどのアレルギー反応だけでなく、肌上でもかゆみや乾燥のトラブルを招いてしまえことがあります。帰宅したらすぐに洗顔するなど対策が必要です。 春のゆらぎ肌の対策で最も大切なことは『保湿』です。水分が保たれていないと肌のバリア機能が崩れてしまいます。バリア機能が崩れると、肌の新陳代謝が乱れて肌荒れを引き起こすのです。保湿だけでなく、バランスの良い食事と十分な睡眠も大切です。 春特有のさまざまなゆらぎ肌。つい頑張りすぎてしまう春だからこそ、自分の体と向き合ってケアしていきましょう。