梅雨時のヘアケアのポイントは。。。

紫陽花が色づいてカラフルな季節になりましたね☂️ この季節はヘアケアでお困りの方が増えますが、毎日の習慣を見直すだけでも梅雨を乗りきることができるんです。 梅雨の時季のヘアケアで大切なことは、頭皮ケアです。もちろんダメージケアも髪を上手くスタイリングすることも大切ですが、その前に頭皮を健康な状態にして良い髪を育てることを優先しましょう♪ 梅雨時の湿度は約80%と言われており、気温も高くなると頭皮は汗と湿気で蒸れて、細菌が繁殖しやすくなり、頭皮にはニオイやベタつきが発生します。 感染症の予防のためにも、外出から帰宅したらシャワーを浴びて、頭皮も髪もクリーンな状態にしましょう🛁 梅雨に負けない髪と頭皮を育むには、ドライヤーの使い方とブラッシングがポイントになります。 肌のお手入れと同じように毎日のルーティンとして行いましょう。 コツは、ドライヤーの温風と冷風を使うことです。温風でドライ(ブロー)が終わったら、仕上げに冷風に切りかえてクーリングします。こうすることで、髪のキューティクルが締まりツヤと滑らかさが出て、ブローも長持ちします。 また、ブラッシングはシャンプー前に行いましょう。シャンプーしやくなり、シャンプー時の髪のダメージ軽減にも繋がります。🚿 梅雨時のヘアケアは、美しい髪のためと、楽しみながら行うと気分も変わりますね🎵