美容室のシャンプーと市販のシャンプーの違いは…?

投稿日:

ツヤツヤさらさらの髪の女優さんやモデルさんが髪かきあげるCMや広告を目にすることが日常的にあると思いますが、ドラッグストアーやスーパーで買える市販のシャンプーと、美容室や理容室で販売しているシャンプーは何が違うのか?と疑問に思っている方も多いと思います。今回は、市販のシャンプーと美容室のシャンプーのメリットとデメリットをご紹介します。 まずは、なぜ市販のシャンプーを使うのか?という理由から… ◯安いから ◯見た目が可愛いから ◯CMのようにツヤツヤになれそう ◯香りがいいから ◯どこでも買える ◯比較的に安価で買える こんな理由があります。 しかし、市販のシャンプーを使っている方の中にはこんなことが起きています。 「髪がとても痛む」、「髪が絡む」、「ヘアカラーがすぐ落ちてしまう」、「パーマが持たない」、「洗っても髪がギトギト・ベタベタする」、「頭皮がにおう」… こうなってしまうと、節約のつもりで市販のシャンプーを買ったのに美容室に通う頻度が増えたり、ケアメニューの追加で逆に出費が増えてしまいます。 それでは、美容室のシャンプーはどうでしょうか? ◯髪が痛まない ◯ヘアカラーの持ちがいい ◯パーマの持ちが持続する ◯髪に栄養補給できる ◯市販と比べると高い ◯美容室に行かないと買えない ◯ネットで買うとニセモノだったり… ステイホームだったり、子育てや介護で忙しかったりする方にこそ、美容室のシャンプーを使って欲しいのです。 少々髪がのびても“自分の髪の手触り”が良かったり、ツヤがあったら、それだけで嬉しいですよね。 日常の中で髪のお手入れに時間がかけられなくても、美容室のシャンプー&トリートメントを日々使うだけでキレイでいられるので、美容室のお会計の時に一緒に、担当の美容師がおすすめしてくれたシャンプー&トリートメントを買ってください。毎日のバスタイムが楽しみになりますよ♪